一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

令和2年度全国通常総会・記念講演会【中止】のご案内

令和2年3月25日(水)

5月21日に開催を予定しておりました『令和2年度全国通常総会・記念講演会』は、昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響等を鑑み、開催を中止することとなりました。 参加のお申し込みをいただいた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解頂きますよう切にお願い申し上げます。

なお、通常総会で予定しておりました議案については、後日送付する書面にて代えさせていただきます。

全国通常総会・記念講演会に関するお問い合わせは、日本道経会本部事務局にて承っております。

活動予定

令和2年4月9日~18日
9日(木)
10日(金)
11日(土)
12日(日)
13日(月)
14日(火)
15日(水)
16日(木)
17日(金)
18日(土)

新年例会を開催【大阪支部】

活動報告
令和2年2月10日
  • 事務局長
藤岡 庸一

平成2年1月14日(火)に恒例の新年例会を開催しました。参加者は会員、互敬塾生、その他で総勢42名でした。

講師に、放送作家の橋本昌人氏をお招きいたしました。橋本氏は大阪出身で、現在は放送作家として数々の番組の企画、イベント、CM製作等に携っておられます。“笑い”を学問的に研究する全国団体「日本笑い学会」理事でもあり、吉本興業によるスタッフ養成学校「NSC吉本総合芸能学院」の特別講師でもあります。

当日は、「ますます人が、好きになる涙活(るいかつ)とは!?」と題して講演をいただきました。笑いと涙を通して人間性に迫ると、人生の営みの中で笑いが一番、そしてちょっとしんみりと感動するお話をご披露して頂きました。大阪らしくその中にユーモアがしっかり含まれています。

☆小学校4年児童のおばあちゃんへの手紙。「お風呂に長いこと入ってたらおばあちゃんのシワがうつった。」やんちゃな孫のお話。

☆大阪在住の女性のお母さんのお話し、阪神淡路大地震の際に被災者支援で大活躍、暴走族の子供(学生)を捕まえ「そんな暇があったら神戸に荷物を運んで欲しい」と。やがて支援に携った子供たちはいつの間にか、バイクを辞め仕事をするようになった。

☆人生の 銅メダル くじけずいつもニコニコ!
銀メダル くじけても立ち直っていつもニコニコ!
金メダル くじけながらいつもニコニコ笑顔の人!

人の心に残るお話とは、笑いと涙の二つからなり立っているとのお話でした。

講演後は、懇親会の場所をモラッキー末広に移して盛大に行いました。昨年は「全国通常総会」「互敬塾全国大会」が大阪で開催されましたので、その御礼もかねて遅くまで続きました。

コラム

「もちこたえる力」が試される時

東京オリンピックの開催が2021年に延期と発表となり、安堵すると共に選手はもとより、複雑に絡み合う利害関係者の調整に困難が来すことが必至の情勢です。 どのように日本的三方善が図られるのかが注目されることにもなります。 コロナウイルスインパクト。世界が未体験ゾーンの「まさか」に見舞われています。 今朝方、ピークアウトしたと思われる中国のお客様から「日本が大変な時だから」と言ってマスクが1,000枚送られてきました。いずれ近いうちに終息するという前向きなエールと...続きを読む