一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和元年10月21日~30日
21日(月)
神奈川互敬塾10月例...
22日(火)
23日(水)
24日(木)
【神奈川】10月例会...
25日(金)
26日(土)
令和元年度第一回経営...
27日(日)
28日(月)
29日(火)
30日(水)

令和元年度 助成制度のご案内

ご案内
2019年10月01日
  • 一般社団法人日本道経会 会長
佐藤 進

一般社団法人日本道経会は平成27年度より「道徳経済一体〈道経一体〉事業」に対して、助成金を支出することになりました。

その趣旨や詳細はリンク先の「助成のご案内」および「募集要項」をご覧下さい。
申し込みの締め切りは本年12月31日です。

多数のみなさまの応募や推薦をお待ちします。

「道経一体経営セミナー」を開催【奈良支部】

活動報告
令和元年9月10日
  • 株式会社原田フーズ 代表取締役
原田 晋一

令和元年7月25日(木)14時より道経一体経営セミナーを、ホテル日航奈良にて開催しました。

参加者は120名、南阪本代表幹事の挨拶、道経一体経営セミナー導入用DVD上映の後、お二人の講師に4コマの講義を行っていただきました。

講師は窪山忠成氏(あらいフードサービス株式会社 取締役会長)と田原道夫氏(株式会社ソフテック 取締役会長)。

テキスト「徳づくりの経営」に基づき、両講師共、自らの体験を赤裸々に語りながら道経一体思想について体系立てて解説していただきました。

窪山講師からは、私たちはなぜ道経一体思想を学ぶ必要があるのか?そして何をどう学べばよいのかということを、「未来の年表」なども取り上げながら熱く語って頂きました。

また、窪山講師が師と仰ぐ福岡のダイキョープラザ創業者の杉相談役のエピソードを中心に、ご自身が倒産したスーパーの再建を任された話などを織り交ぜ「人づくりの経営」について解説して頂きました。

田原講師からは第2章では「顧客満足(CS)がマーケティングの目標である」という事に絞り込んで、「道経一体のマーケティングとはどうあるべきか?」というお話を掘り下げてして頂きました。

また、第4章では「なぜ企業は永続しなければならないか?」という問題提起に始まり、詳細な解説の後、余力を持ちながら永続する企業を目指しましょう!と締めくくって頂きました。

終了後の懇親会も大いに盛り上がり、参加者同士の交流を深める事ができました。

余談ではありますが、今回初めて参加された方が講義内容に感銘を受け、直に日本道経会へ入会を決めて頂いた事が印象に残っています。

コラム

佐賀支部代表幹事を拝命して

佐賀支部代表幹事の吉井正司氏の後任として、今年度より代表幹事を務めさせていただくことになりました。仕事は、「株式会社博多桃太郎」というキャラクター雑貨、地域限定お菓子、玩具等のお店を3店舗、博多駅ビル1階のお土産の街マイングの中で構えております。楽天市場を主体とした通販事業も平成16年からはじめました。佐賀市内では「シネマテーク」というジャズ喫茶も営んでいます。JR博多駅は今では貴重な「人口増加」を続けている福岡市内にあり、駅内の3店舗と通販部は善いお客様に恵まれ、日々賑わい...続きを読む