一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和2年10月29日~11月7日
29日(木)
30日(金)
31日(土)
1日(日)
2日(月)
3日(火)
4日(水)
5日(木)
6日(金)
7日(土)

【大阪支部】講演例会を開催

活動報告
令和2年10月16日
  • 事務局長
藤岡 庸一

本年度初めての例会を、令和2年9月14日(月)午後6時より開催しました。

講師に「2025年日本国際博覧会協会」 副事務総長の森清氏をお招きし、リモート併設型の講演例会を開催しました。参加者は会場参加20名、リモート参加者が30名の計50名でした。

当初は3月に企画しておりましたが、新型コロナの影響で中止となりました。新型コロナウイルスの影響拡大が落ち着いてきましたので、6月ごろに改めて同じ企画を9月例会として、従来型の講演会として準備を進めてまいりました。

しかし新型コロナ感染の第2波が表面化し、再延期するか中止するか迫られて検討の結果、初めての試みですが、急遽リモート併設型として予定通り進めることになりました。親会の場合は完全にリモートにするにも無理があり、さりとて従来型の講演会にするわけにはいかず、苦肉の策でした。

幸い会員のジャトー株式会社のスタッフの皆様の協力もあり、講演会の内容をZOOMで配信する事が出来ました。実際には色々不手際もありましたが、無事に開催できたので協力して頂いた皆様に感謝、感謝です。

講演会終了後、会場向かいの「モラッキー」にて「3密」を避けて、夕食のお弁当を頂き流れ解散いたしました。

講演会に先立ち、幹事会を開催しましたが、これも会場参加9名、リモート参加3名のリモート会議です。会場とZOOM参加者の4カ所の中継にて会議を行いました。これは非常にうまく互いの意思疎通が出来ました。

11月9日に企画しております石 平講師をお招きしての『時局講演会』「いま中国で何が起こっているのか!」もリモート併設型にて行う予定です。

コラム

「もちこたえる力」が試される時

東京オリンピックの開催が2021年に延期と発表となり、安堵すると共に選手はもとより、複雑に絡み合う利害関係者の調整に困難が来すことが必至の情勢です。 どのように日本的三方善が図られるのかが注目されることにもなります。 コロナウイルスインパクト。世界が未体験ゾーンの「まさか」に見舞われています。 今朝方、ピークアウトしたと思われる中国のお客様から「日本が大変な時だから」と言ってマスクが1,000枚送られてきました。いずれ近いうちに終息するという前向きなエールと...続きを読む