一般社団法人 日本道経会

活動報告(互敬塾)

東海互敬塾 例会を開催

活動報告(互敬塾)
令和2年01月10日
  • 支部長
中村 慎二

令和年12月17日、18時15分より名古屋国際センター5階会議室にて、塾生12名の参加で、講師に互敬塾塾長の林章浩氏をお迎えして「自分づくり、人づくり」と題して講義頂きました。

講義内容は、①「道経一体経営 品性資本経営」について、②旭ハウジング株式会社の概要と歴史について、③日本の経済状況 競争力ランキングの低下等について、④廣池幹堂著『国家と道徳』の紹介、⑤日本道経会や互敬塾発足時の話等々でした。

本年度初めての例会となり、入塾して初参加が2名となりました。参加人数が増えている現状に嬉しく思います。林塾長から道経一体経営の考え方を改めて学びました。経営者の品性が社員に影響し、社員の良い心づかいと行動で、良い縁がつながり、良いお客様につながること、世界競争ランキングでは、日本が昨年25位だったが今年は30位と大きく後退していることに危機感を感じました。高齢化、ニート、少子化と要因となる問題の解決策は明確にありませんが、時流を理解し、対応していくのが生き残る企業だとあらためて思いました。